メール相談をご活用。セルフネイルで爪トラブルを克服されたお客さまのお話

爪が弱い

こんにちは。

急に寒くなってきましたね。風邪などは大丈夫でしょうか?

ゆっくりとお時間をかけながら、ご自身のお力で爪を回復された方のお話をご紹介させて下さい。

私たちのショップ(kainaオンラインショップ)でお買上げを頂いたお客様には

サービスとしまして、爪でお悩みのお客様には、

爪のお写真やお悩み内容をメールでいただき、

後日、弊社の専門施術者からアドバイス(カウンセリング)を行っております。

今日はお客様のお話です。

2017年の10月頃のことです。

弊社kainaと併設しているネイルサロン(バハネイル)にてお問い合わせを

いただきました。

「爪先まで爪が張り付かない」

遠方にお住まいのその女性から相談を受けてから、

お客様とゆっくり話し合いをしました。

そして、東京のサロンに一度日帰りでお越しいただけるということになりました。

その女性から頂いたそれまでの経緯をお話すると…。

「もしかして、爪が少しずつ爪先から剥がれてきている?」

と気づきだしてから、

まずは病院へ相談に行きました。

菌の検査してステロイド剤や軟膏をもらって経過観察してみましょう。

ということになったそうです。

しかし

時間が経つにつれ以前より進行し他の指まで剥がれるようになったそうです。

他の病院へもあちこち行ってみても、繰り返し検査、軟膏、経過観察。

もしかして、身体の中が病気なんじゃないか?

とまで色々と心配が膨れ上がったそうです。

 子供の世話をしながら、

 給食を作る仕事も包丁を握るのも嫌になってきていました。

 このままで他の爪も剥がれてくることを考えると不安になり、

 半年位考えないようにしてみました。

 でも、時間は経っても一向に治らず爪の色も黒ずんできました。

待っても解決できないので、ネットで情報を集めようと思い

必死に探してみたところ、自分と似ている画像を見つけ、

思い切って電話で相談してみました。

バハネイルに電話でご自分の爪の症状を話したところ、「少なくとも時間はかかるけれど回復できるんじゃないかと?」

東京に一度いらっしゃいませんか?ということになり、

家族と相談し1人で行ってみることにしました。

東京へ行くのは実に10年以上ぶりだったかもしれません。

10年ぶりに来てみると人込みに圧倒されました。

サロンで話を伺ってもらい、

処置を受けながら爪について根本的な話を聞きました。

その他、自主トレ方法や保湿の仕方、日常の指先の使い方など教えてもらいました。

こんな風になってしまったけれど、

爪を育てるのは自分でしかできないことだから

「諦めずに手入れしていけば良くなるよ!」

といわれたものの、

半信半疑な気持ちはありましたが、それしかないと思いました。

そう考えるようになって、その後数カ月に1度に東京へ通い、

少しずつですが変化していくのがわかりました。

1年は続けようと思い、3回位は通えたかと思います。

そんな中、仕事や生活に追われたりしていて、

気分が優れないことが度々ありました。

しまいには身体の体調を崩し病院で入院することになり、

しばらくは何もできなくなってしまいした。

それから半年が過ぎたところ、先生(サロン)から連絡をもらい

東京に来れなくてもできることをやろう。

色々とアドバイスを受け、その後は

メールでやりとりさせて頂きました。

どんな具合に回復しているのか写メ送ったり

話を聞いてもらったり、少しずつ勇気が湧いてきて

爪も不思議に前よりも良くなっているのが感じていきました。

それが、今の爪の写真です。

最初の写真を見ると信じられないです。

爪でお悩みの方は多くいらっしゃいます。

誰に相談していいか?悩み、心が塞ぐことも多いと思います。

そもそも人に相談すること自体、気が落ちている時はなかなか出来ないものです。

体のつくりは個人差がございます。

参考としてこれまでの爪の改善でお分かりいただければ幸いです。

このブログは2017年当時のお客様の改善の様子を

写真ややり取りを思い出しながら書きました。

皆さまが同じように治るとは言い切れません。

環境や食事、体質、そしてネイルケアの頻度など人それぞれに違います。

しかし、そのままにしておくのでも、諦めるのでもなく、

おひとりおひとりのペースで、爪を改善していただけたらと思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

kainaでは始めてネイルケアをされる方のためのでこぼこ/深爪セットを

初回限定で30%オフで只今販売しています。

そしてメールで無料のカウンセリングの特典付き。

(お安くなるにはクーポン番号を必ずお会計の際に入れてくださいね。下に書いてあります。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました