爪をむしってしまう癖がある

深爪矯正

2013年2月13日のブログアーカイブです。

爪をむしってしまう癖がある | 爪のお悩みまるごと解決

爪のお悩みまるごと解決

<爪をむしってしまう癖がある>

「元々は爪をむしるつもりはなかったんです。しかし爪切りで切った角が気になったりとか、皮がめくれているのを気にしていじっているうちに、それが癖になってしまったみたいです。いつの間にか爪をいじってしまって・・・気が付いたらどんどん短くなって・・・治せますか?」

”元々は爪を噛んだりむしったりする癖はあまりないんです。痒いからボリボリと掻いてしまう感覚で、爪のガタガタが気になったり、ささくれが気になってむしってしまうことが習慣化=くせになってしまった。”

元々は爪をむしる、噛むクセがなかった。

痒い、または爪の一部が気になり始めてから、その部分が気になり、

過剰にその部分に神経がいってしまった。

いつのまにか深爪になってしまった。

このような悪循環は治すには深爪矯正によって悪循環を断ち切ること、そして習慣的に保湿剤でマッサージをすることで爪の成長を促すようにしていただければ、改善していきます。

上記の写真のように深爪だった足の爪も見事に大きく長くなります。

深爪矯正の施術に関してはサロン(バハネイル)にご連絡を下さい。

カウンセリングも行っています。

そして、kaina保湿剤のお買い求めは

カイナオンラインショップ

までどうぞ。保湿剤のみのお得なセットもございます。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました