深爪の矯正だけで深爪は治るのしょうか?

ネイルケア

2012年1月28日のブログアーカイブです。

深爪の矯正だけで深爪は治るのでしょうか? | 爪のお悩みまるごと解決

こんにちは。カイナオンラインショップのスタッフブログです。

今日は爪噛み・爪いじりによってなってしまった深爪を治すために、

矯正の為ご来店のお客様のお話よりお伝えいたします。

 

深爪は矯正をすれば治るのか?

噛んだり、剥がしたりしないように、矯正をして、定期的なメンテナンスを続ければ、手の爪最短4カ月(個人差があります)で改善に向かいます。

しかし。。。深爪は何年、年十年にも渡ってしみついて(続けて)しまったと思われる癖です。

今まで自分を傷つける(イライラするといじる)ことを習慣化してきたのに、変わるのでしょうか?

仕事や学校でイライラ、緊張したときにとっさに変えることができるのでしょうか?

またはとっさに変えることができるモチベーションってなんでしょう。

例えば、

 好きな人が出来たけど、今のままでは恥ずかしい。

 離婚や転職をきっかけに自分を変えてみたいと思った。

 お金をかけた以上もったいないからやり遂げよう

例えば、一旦ダイエットすると決断をして

見違えるように痩せて綺麗になった人たちは

沢山テレビで事前に成功例をみているから、

成功のイメージが頭の中に描きやすいのだと思います。

 

「ダイエットするぞっ」

宣言すれば周りの人たちもチェックしてきますからね。

それで励みになってやり通せることも多いのだと思います。

 

爪に話を戻しましょう。

爪が綺麗になる自分

自分の爪が長くなったり

爪でシールを剥がしたり

落ちた書類を指先でつまんでいるところを想像してみて下さい。

いかがでしょうか?

リアルにイメージできましたか?

手を繋ぐドキドキ感とか

たまにはネイルアートを楽しんでみたりとか

そのイメージが強ければ強いほど

爪を噛んでしまう、

いじってしまうパターンを抜け出すのは早いです。

綺麗になりたい。

お肌がしっとりもちもちになるようには頑張るのに

どうして指先は痛々しいままにしてしまうのでしょうか?

指先もケアをしてあげることで

お肌と同じように日々美しく潤いをまとって

健康でいきいきしてきます。

ただ見た目が悪い爪に人工爪をのせるだけ

では変われないのです。

 

日々の爪との向き合い方を変えていけるように

爪の大切な役割を伝えて

心から爪との向き合い方を変えていく

それがバハネイルの自立した爪を作っていく矯正方法です。

 

矯正をしたからそれでおしまい。

ではなく、なぜ矯正をしたいのか?

爪が綺麗になったらどうしたいのか?

 

矯正と共に皆さまがご自身で日々ご自宅でネイルケア、すなわちセルフケアを

するためには、ネイルキットが必要です。

 

日常で使うサッパリしていつでもどこでも使えるデイクリーム、

または夜間に集中的に保湿するナイトジェル、

爪表面に負担を与えることなく、自然は状態で爪をいたわる

ザ・ギタリストをお使いください。

深爪矯正のその前に 必須アイテム 最適セットです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました