ギタリストの左手の爪 ①

ギタリストの爪

2013年2月23日のブログアーカイブです。

ギタリストの左手の爪 ① | 爪のお悩みまるごと解決

爪のお悩みまるごと解決ビックリマーク

クラシック、フラメンコ、アコースティックなどギタリストの左手と右手の爪(右利き演奏家の方想定です)と違いについて。

個人差はございますが、演奏家の左手の爪は深爪すぎる状態に整えている方が多いのは何故でしょうか?

弦を押さえにくいから?

お客様からこのようなお話がありました。

”習いに行った先生が左手の爪は白いところが無い位短くしたほうがいいビックリマークとおっしゃるので”

”いつの間にか右手の爪は長く、左手の爪は短くするようになった”

”右手の爪は大事だから気にかけるけど”左手の爪は弦を抑えるだけだから”

こうした考え方が定着しているようでした。

実際のギタリストの短すぎる(深爪)左手の爪をご覧ください

爪のお悩みまるごと解決  kainaで健康、元気な爪を創ろう-ギター奏者 左手の深爪

爪の根元が埋もれて小さくなり、爪先に進むにつれて広がるような作りには

深爪状態に短くした爪と皮膚の乾燥が影響しています。

上記写真のように爪の先端より指先の肉の方が大きく盛り上がっていると、

いざ爪を伸ばしたいと思っても、先端の盛り上がった肉に押されて

爪先が下の皮膚(爪床)に定着しずらくなり

爪先の白い部分だけが長くなるという悪循環を繰り返します。

この状態を繰り返し指先も保湿をしない状態が続くと、

爪は徐々に後退していき、気づくとピンクの部分がとても小さいという状態になります。

爪の面積が小さすぎると指先に安定した力が無くなりますので、弦を押さえてもぶれやすくなります。

あなたの左手の爪は短くし過ぎて深爪になっていませんか?

右手の爪だけでなく弦を押さえる左手の爪にも保湿を忘れずに心がけていただけたらと思います。

演奏前にはさらっとした使い心地のデイクリームがお勧めです。

指先の乾燥が激しい方はナイトジェルを一度ナイトジェルを爪の根元に揉み込んだ後にもう一度重ねて使うとより指先が潤いますよフレンチネイル

深爪・爪の異常やコンプレックスの改善には

爪用保湿剤kainaのお買い求めは

カイナオンラインショップ

初めての方にご好評のベーシックセットもどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました