水虫は足だけに出来るんじゃないんです! | 爪のお悩みまるごと解決

爪が弱い

こんにちは。カイナオンラインショップです。過去のブログアーカイブを一部情報更新してお伝えさせて頂いています。爪のお悩みのご参考にお役立て下さい。

水虫は足だけに出来るんじゃないんです! | 爪のお悩みまるごと解決

爪のお悩みまるごと解決ビックリマーク

水虫というと<足の裏>に出来るものとばかり思いがちですが

手や頭、身体や股部などにも出来るんですよ叫び

怖いですねあせる

足の裏に出来る水虫は足白癬と言って

その中でも4つのタイプに分かれますビックリマーク

1 趾間型水虫(しかんがたみずむし)

主に指の間に出来るもので、最も多いと言われています。

強いかゆみを伴ったり、皮膚が白くふやけた感じになったり、皮が剥けたり、赤くただれて腫れることもあります。

2 小水疱型水虫(しょうすいほうがたみずむし)

土踏まずや、足の側面に出来やすく、水泡が出来るのが特徴ですが、人によっては薄く皮が剥けるだけのことも。

梅雨時や夏場に発生しやすく、激しくて強いかゆみを伴うことが多い。慢性化すると皮膚の硬化が見られます。

3 角質増殖型水虫(かくしつぞうしょくがたみずむし)

特にかかと付近の角質が厚く、硬くなり白い粉がふいたり、皮膚表面がザラザラ・ガサガサしたり、あかぎれやひび割れのような状態になったりします。

かゆみや痛みも無いことが多いので、気づかずに慢性化することが多いのがこのタイプ。

女性に意外と多いのがこのタイプですビックリマーク冷え症からもかかとの角質は乾燥しがちですが、保湿クリームを塗ってもなかなか改善が見られない場合はお医者さんで診てもらった方がいいかもしれません。

4 爪水虫

60代以上になると4割以上、5人に2人が爪水虫(爪白癬)患者ともいわれています叫び

爪が白く濁ったり(黄褐色、茶褐色になることもある)、分厚く変形したり、ぼろぼろ欠け落ちたりといった症状が特徴的です。爪も切りづらくなって指に覆いかぶさるようになってくる方もいます。

  爪なので痒みや痛みもなく、放置されやすいあせる

  そして治すには時間と根気がいる一番厄介な水虫といっていいかもしれません!!

爪水虫は意外と見過ごしがちです!!

全部の爪に症状が現れるとも限らないからです。

 『最近爪の色がおかしいなぁ?』

 『爪が分厚くなってきりずらいなぁ?』

そんな方は要注意ですビックリマーク

お医者さんに行くのは気が引けるなぁ。。。

そんな方はバハネイルでカウンセリングもしていますのでご利用くださいね音譜

爪水虫の薬が浸透しやすいように

爪を薄くする技術もバハネイルはピカイチキラキラ

爪水虫のお薬を塗った後には

爪に栄養を補ってネイルケアも忘れずに

爪の成長スピードをあげましょうアップ

ネイルkainaオンラインショップ ネイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました