推薦者の声


kainaをお使い頂いているギタリスト並び、演奏者の方々からkainaの使い心地や、素敵な推薦コメントをいただきました。

プロのギタリスト・演奏者様から kainaの使い心地

フラメンコギタリスト 沖仁氏からのコメント

爪を保護、ケアするグッズはいろいろありますが、健康で丈夫な爪を生やすにはどうすればいいかという発想は初めてです。巻き爪、二枚爪等で悩んでる方にはサロンもおススメですよ。
kainaが出来てからというもの、これ1本でツアーもレコーディングも日常生活全般も、爪のトラブルとは無縁に過ごしています。僕が自信を持ってお勧めできる、全ての指弾きギタリストのマストアイテムです!

<公式ページ> http://jinoki.net

ジャズギタリスト 渡辺香津美氏からのコメント

もともと爪が薄いたちなので、昔からコンディションのキープには苦労していた。それでもライブの現場では、思わぬ(エレキをピックで弾いている)瞬間に、爪が割れてしまう事があった。フィンガー奏法の時はなおさらだったが、フラメンコ的な奏法を要求される舞台の音楽を数週間に渡って担当する事があり、この時は真剣に《爪の強化》を考えた。接着剤で爪をコーティングするのは昔からやっていたが、これだと爪が乾燥してしまう。

スカルプ~ジェルネイル~付け爪、と色々試したが、どれも一長一短。ステージでの耐久性は安心だが、数日経って剥がした跡はフニャフニャの《赤ちゃん爪》になってしまって困る。付け爪は爪には優しいが、ちょっとした事で(汗とかが染み込むと)グラグラになってタッチがおぼつかない。コラボして演奏する機会の多いフラメンコギタリストの沖仁君から「これ使って見ませんか」と勧められたのが、kainaの《The Guitarist》。

早速ネイルケアのクリームを併用しながら使い始めた。それが最初の出会い。以来不慮に爪が欠けることが殆どなくなった。また《保湿》の重要性も教えて頂き、大事なパートナーである自爪を使って末長くギターが奏でられるよう、日常から気をつけるようになった。使い続けるうちに、妙な言い回しだが爪に《コク》が出て来たような感じがする。ハードなライブの時には、ベースコートを多少厚目に重ね塗りしても、ギターの音色にあまり影響が出ないところも気に入っている。

<公式ページ> http://www.kazumiwatanabe.net

ギタリスト・プロデューサー 髙野寛氏からのコメント

爪の強さには自信があったのでほったらかしてきたのですが、昨年ツアー直前に親指の爪が割れてしまい、バハネイルのお世話になりました。爪の保湿を毎日続けることで少しずつコンディションも回復して、今は健康な爪に戻りました。日々のケアの大切さを痛感しています。
<公式ページ> http://haas.jp

ページ:

1

2 3 4 5 6 7 8

注目の記事

kainaのこだわり / concept

23年健康な自爪に特化して生まれた本格ネイルケア kainaは、23年間、様々な爪の悩みを抱えているお客様と向き合い、その悩みを解決す…

おすすめ記事

  • 健康的な爪を作る方法

    普段だったら“かゆいところを掻く”、“モノをつかむ”“指先に力を…

  • 商品一覧 / product

    Kaina ネイル・トリートメント(爪用保湿クリーム)デイクリーム・ナイ…

  • 推薦者の声

    kainaをお使い頂いているギタリスト並び、演奏者の方々からkain…

Facebook

ページ上部へ戻る