爪ネイルコラム、クラシックギターのバイブル雑誌現代ギター

クラシックギターのバイブル 雑誌「現代ギター」

クラシックギターといえば、現代ギター。こちらをご紹介したいと思います。ご存じの方は言うまでもありませんが、クラシックギターを弾かれる方にとってはバイブル的な雑誌だと思います。

この雑誌は既に580号まで発売されているそうです。歴史を感じますね。まさに日本のギターヒストリーの生き字引、レジェンダリーであり現在進行形であります。そして、昨年の8月号(581号)にて、“爪を良くする健康法”というテーマで、バハネイルの代表の本間が書かせていただきました。

爪ネイルコラム、クラシックギターのバイブルの雑誌現代ギター

ギターを弾く人にとっては爪との関係は切っても切れません。楽器のこととなると事細かにこだわった製品に興味がある方も、爪に関してはいかがでしょうか?例えばピックにしてもTHIN、MEDIUM,HEAVY,EXTRA HEAVYにそれぞれオムスビ、三角、ティアドロップ型と合わせれば、少なくとも12種類、厳密にはもっともっと多くありますし、弾き方に合わせてそれぞれで選り好んで使われていると思います。

しかし、ギタリストにとって一生付き合う爪についてはいかがですか?おざなりになっていませんか?そして、ここが今回の特集における重要なポイントだったわけです。つまりまずは爪への関心を持つことがスタート地点です。

爪ネイルコラム、クラシックギターのバイブルの雑誌現代ギター

今回は1回目ということもありますので、誰にでもできる、そしてギタリスト以外の方にもとてもわかりやすい基本的なお手入れ方法を載せさせていただいております。これから生えてくる爪の為の大切でとてもシンプルなケア方法です。

月刊現代ギターはインタビューも面白いですし、連載も豊富です。こちらの特集が発行されてから多くのギタリストの方と爪に関するお話をする機会が増えました。ギタリストの方の爪への意識は本当に千差万別です。その中で出てきた課題としては弾きやすい指であるかどうか?例えば、左手の爪の長さを適正な長さや指先から腕にかけての筋肉のバランス等様々な話題にあがりました。

これからさらにギターを弾く上での爪の取扱に関しては、継続してテーマでも取り上げていきます。ギタリストとネイリスト、爪というテーマがありながらもそれぞれに接点がない世界でありましたが、ギターを弾く上での良い環境作りのお手伝いが出来たらと思っております。現代ギター GGインターネット通販ショップにて、kaina(カイナ)を販売しております。ぜひ、ご利用下さい。

クラシックギターの情報は、http://gendaiguitar.com/index.php?main_page=product_info&cPath=280_281&products_id=131444

現代ギター GGインターネット通販ショップ

※爪を強く健康にする『kaina カイナ』は、株式会社kainaの登録商標です。

爪ネイルコラム、クラシックギターのバイブル雑誌現代ギター

2011.11.31
爪と私たちの生活 自分らしく、爪を有効に使えてますか?
2012.07.07
山野楽器 銀座本店 クラシックギター販売会 クラシックギタリスト 福田進一氏
2012.07.07
山野楽器 銀座本店 クラシックギター販売会 クラシックギター製作者 河野ギター 櫻井正毅氏
2012.07.08
山野楽器 銀座本店 ギターフロアマネージャー 町田さんの指導によるトレモロ奏法セミナー
2012.07.23
クラシックギターのバイブル 雑誌「現代ギター」 爪を良くする健康法の取材
2012.11.07
2012年11月 弦楽器フェアにてフラメンコギタリスト 沖仁氏
2012.11.08
2012年11月  弦楽器フェアにてフラメンコギタリスト 坪川真理子さん、その他ゲスト
2012.12.01
ギタリストと爪 爪を強く丈夫に生やす方法
2013.01.20
クラシックギター製作者 櫻井正毅氏の工房 河野櫻井ギター見学
2013.02.20
クラシックギタリスト講師 渋谷ギター講師 富川勝智先生 バハネイルにて打ち合わせ
2013.02.27
クラシックギターレッスン 現代ギター教室GG学院 坂場先生
2013.03.10
日本を代表するフラメンコギタリスト沖仁さんが、カイナメソッドによる爪の矯正をご体験
2013.03.21
クラシックギタリストと爪のワークショップを開催受付開始 現代ギター社 GGサロン
2013.04.03
アコースティックギターマガジン”ピック&ネイル”の取材 バハネイルにて打ち合わせ
2013.04.17
アコースティックギターマガジン”ピック&ネイル”の取材 バハネイルにて打ち合わせ (後編)