巻き爪を悪化させる危険なジェルネイル

2013年3月8日のブログアーカイブです。

巻き爪を悪化させる危険なジェルネイル | 爪のお悩みまるごと解決

爪のお悩みまるごと解決ビックリマーク

これからサンダルの季節を迎えると増えてくるのが

巻き爪を悪化させてしまう危険性大注意足の爪のジェルネイルですペディキュア

女性は綺麗に魅せる事には貪欲なところがあります

でも、巻き爪の方がジェルネイルをしたまま放置すると危険です!!

爪のお悩みまるごと解決  kainaで健康で元気な爪を創ろう-ジェルネイルで巻き爪悪化
足の爪は手の爪よりも伸びるのが遅いです

でも爪の根元を見ると新しく生えてきた爪でジェルネイルと爪の根元に隙間がかなりできています叫び

サンダルをはくシーズン到来音譜と共にジェルネイルをして

そのままつけたままにしていたら

「痛くて歩くのも大変ショック!」と駆け込まれてきました

ジェルネイルの下の足の爪は。。。。

爪のお悩みまるごと解決  kainaで健康で元気な爪を創ろう-ジェルネイルで巻き爪悪化
親指がジェルネイルで形状記憶されたまま

爪の先端が細く巻いて伸びています

正面から見るとかなり巻き爪の方だったことがわかります

ジェルネイルは乾かす時間がいらないし

ネイルポリッシュのように剥がれたりもしないので

デザインを長く楽しみたい方には大人気です

でも、バハネイル では足の爪にジェルネイルはしていません禁止

理由は足の爪が伸びても長さや形の微調整が出来ないからです

自爪を労わり健康に丈夫にすることがモットーバハネイル

なのでこのように爪のトラブルを招いてしまうジェルネイルはお断りしていますaya

サンダルを履くのに足の爪は綺麗になっていますかはてなマーク

足の爪の厚さや形、深爪でお悩みの方はバハネイル へご連絡ください電話

足の爪を健康で丈夫に生やしやすくするために kainaで保湿を忘れずに

お買い求めは

カイナオンラインショップ

ジェルネイルの外し方で自爪にダメージ

2013年3月6日のブログアーカイブです。

ジェルネイルの外し方で自爪にダメージ | 爪のお悩みまるごと解決

爪のお悩みまるごと解決ビックリマーク

ジェルネイルの外し方で自爪にダメージを与えて爪がでこぼこになってしまうことも多いです。

ジェルネイルは簡単手軽に感じるるのはつける時です。

ネイルポリッシュと違い乾かす時間がかからないかもしれませんが

ジェルネイルを外すときにはネイルポリッシュを落とすように

手軽で簡単にというわけにはいきません。

爪のお悩みまるごと解決  kainaで健康で元気な爪を創ろう-ジェルネイルを無理やり剥がして自爪にダメージ

意外に多いのが

「ジェルネイルをバリッと剥がしてしまう方です叫び

ジェルネイルは1ヶ月位でお直しをするのが自爪にもダメージが少ないのですが

そのまま放置してジェルネイルの下の自爪が伸び

(自爪を傷めるジェルネイルの原因  画像をご覧ください)

そのままジェルネイルを付けたままででいると、

浮き(リフト)が出来たりして外れやすくなることも増えます。

何本かとれたジェルネイルを

残りは自分でベリッと剥がしたりしていると

上記の写真のように自爪だけでなく、爪周りの皮膚にもささくれなどのトラブルがビックリマーク

ジェルネイルで自爪が痛むのは技術の差もあるかもしれませんが

適切な処理をジェルネイルを施している当事者が怠っているからでもあります。

傷んだ自爪や爪周りにできたささくれには

爪用保湿剤 kaina で栄養と保湿を与えてあげてくださいね。

あなたの自爪の健康サポートにぜひ kainaキラキラ

お買い求めは

カイナオンラインショップ

自爪を傷めるジェルネイルの原因

2013年3月3日のブログアーカイブです。

自爪を傷めるジェルネイルの原因 | 爪のお悩みまるごと解決

爪のお悩みまるごと解決ビックリマーク

ジェルネイルは手軽さと持ちの良さで女性に大人気のネイルです。

でも、ジェルネイルの正しい知識がなかれば

自爪を傷めるジェルネイルの原因につながってしまうんです。

爪のお悩みまるごと解決  kainaで健康で元気な爪を創ろう-自爪を傷めるジェルネイルの原因 画像

このブログを読みながら

「あっ、私の爪もあせる」と思っている方も多いのでは?

せっかく手元を綺麗に見せるはずのジェルネイルも

上記の写真のようにジェルネイルしっぱなしでは台無しですね。

そしてジェルネイルのメンテナンスの期間を過ぎてもジェルネイルをつけたままだと

ジェルネイルの下の自爪も異常やトラブルを起こしやすくなります。

自爪の変形や上記の写真のように長くなっていると

ひっかけて思わぬところから爪が割れてしまったりもしやすいです。

綺麗な手元、綺麗な女性に見せたいなら

ジェルネイルも定期的にメンテナンスをしましょう。

ジェルネイルで隠された自爪は大丈夫ですか!?

ジェルネイルを繰り返して自爪が弱くなった、ジェルネイルの持ちが悪くなったしょぼん

そんなあなたは爪専用保湿剤 kaina で自爪を健康に育てて下さいね。

爪を健やかで丈夫に育てる爪専用保湿剤 kaina のお買い求めは

カイナオンラインショップ

爪カビ?(グリーンネイルの画像 )| 爪のお悩みまるごと解決

こんにちは。カイナオンラインショップです。

爪のお悩みのご参考にお役立て下さい。

2011年11月25日のブログアーカイブです。

爪カビ?~グリーンネイルの画像です~ | 爪のお悩みまるごと解決

前回お話しました爪カビ?の続きです。ジェルネイルやアクリルネイル、ネイルチップなど自爪の上に人工爪をつけているときに多く見られるのが

グリーンネイル

自爪の上に付けた人工爪に浮き(リフト)が出来るとそこから水分が入り込み蒸発できずに自爪と人工爪の間に溜まってしまい、そこで細菌が繁殖し爪の色の変色を発生させます。

なんでグリーンネイルというのか

それは緑膿菌という私たちの身の回り(土壌・淡水・海水・消化器官)にも存在している常在菌でそのの色が

黄色 → 緑色 → 黒色

と変色していくんです。

消毒薬や抗生物質に対する抵抗力も強いため発症すると治療に時間がかかる厄介なカビなのです。病院の院内感染なども、この緑膿菌の仕業のことが多いんですよ。

ではどんなものか百聞は一見にしかず。

健康的で美しい爪を取り戻せ!smileynailのブログ

ジェルネイルをされている爪

何だか色がおかしいですよね

健康的で美しい爪を取り戻せ!smileynailのブログ
中指のジェルをオフしてみると

うっすらと黄ばんできています

ジェルネイルでは比較的グリーンネイルになりにくいと言われていますが

ジェルを塗布する前の準備(プレパレーション)がきちんとできていないと

隙間が出来てそこからこのように細菌(緑膿菌)が増殖してしまうんです。

健康的で美しい爪を取り戻せ!smileynailのブログ

こちらはつけ爪からグリーンネイルになったもの

この色からして細菌(緑膿菌)が発生してから放置していたことが一目瞭然です。

次回はこうなってしまった時の対策のお話を。。。

*この写真はNHK,日本テレビなどのニュースへ提供もさせて頂いた写真です。

爪の病気や異常などのネイルトラブルの説明をバハネイルの本間がしました。

ネイルアートをした指先にも

ネイルケア をしましょう

そうすることで爪の状態を日々チェックしてトラブルの早期発見につながります。

健康的で美しい爪を取り戻せ!smileynailのブログ-いつでもどこでもkainaケア
ネイルケアにはkaina(カイナ)

ゆずゆずの香りで心も指先もほっこりドキドキ癒されます

ネイルkainaオンラインショップ ネイル

始めてお使いになるのでしたら、ぜひこちらもおすすめです。

そのネイルアート大丈夫!? | 爪のお悩みまるごと解決

こんにちは。カイナオンラインショップです。過去のブログアーカイブを一部情報更新しています。爪のお悩みのご参考にご覧いただければと思います。

そのネイルアート大丈夫!? | 爪のお悩みまるごと解決

  • 2011/11/04
  • 14:17

爪のおしゃれといえばかつてはマニキュアを塗ることぐらいしかなかったですが、ネイルアートが一般的に普及し始めた1990年代以降、凝ったペイント、

ラインストーンなどでキラキラ立体パーツで飾ったり、ジェルネイル(自分の爪に合わせて合成樹脂で人工爪を作る)など

いろいろなアートを手軽に楽しめるようになりました。

しかし、ネイルを楽しむにあたって、気を付けなくてはいけない健康面での経験や知識に関してはあまり知識がないまま、手軽に自宅ネイルなどを行うことにより、トラブルが増えてきていることはご存知でしょうか?

(2008年国民生活センターにより つけ爪による危害-かぶれ、やけど、カビが生えることも)

このニュースが世に広まった時は、kaina併設のネイルケア専門サロン(バハネイル)ではNHKを始めテレビ局のニュースにて、爪トラブルの問題点について情報提供、取材協力(インタビュー)をいたしました。

マニキュアを頻繁に塗りなおすことで爪が変色したり、除光液に入っている<アセトン>で爪が乾燥して、爪の先が剥がれてしまうというようなトラブルは以前からも結構あったのですが、最近では人工爪の素材や接着剤などのアレルギーから皮膚炎を起こしてしまったり

人工爪と自分の爪の間で緑膿菌(グリーンネイルと呼ばれる)が繁殖して

爪が黒緑色になってしまったりというトラブルも急増しています。

何度も何度もネイルアートを繰り返すうちに

爪はダメージを受けていきます。

そうするとそこに雑菌が入り込み爪に更なるダメージを与えてしまいます。

ネイルアートが過剰だったり、頻繁であればあるほど

爪のケアも重要となります。

『色が変だから隠せばいいや』

これが一番危険です。

大好きだったネイルアートを大嫌いにならないために

毎日爪の状態を観察して

少しでも以上を感じたらネイルの専門家に相談 していただけたらと思います。

バハネイルではカウンセリングなども行っています。

ネイルアートを美しく見せるには

なにより自爪の健康がアートの出来栄えや持ちも左右します。

爪に気を配ることは体調チェックや

病気の早期発見にもつながるので

お手入れしながら<爪の健康チェック>を忘れないで下さいね。

そして爪の乾燥を防ぎ、健康で強い爪には

kainaでネイルケアをしてください。