でこぼこ爪って病気ですか?それとも他に原因がありますか? でこぼこ爪の原因とその対策

でこぼこ爪

でこぼこ爪って病気ですか?それとも他に原因がありますか? でこぼこ爪の原因とその対策

こんにちは。僕の爪はでこぼこしていて、ちょっとそのことが気になって

いて…。

爪のでこぼこのことでですね。爪のでこぼこは気になりますよね。とくに気になることってどんなことですか?

爪の表面がでこぼこの見た目も気になりますが、何かの病気じゃないかって?でこぼこ爪の症状と共にその原因なども気になったり。

なるほど、爪の症状に対する悩み、心配…そしてその原因についてですね。

はい。

でこぼこした爪やガタガタした爪になる原因はいくつかあります。例えば、甘皮と爪の間からバイ菌が入り、炎症が起きたため、甘皮部分が膨れ上がり、甘皮と爪が張り付かないことで起こるとか。外的な要因から内的な要因まで様々に考えられるんです。

その症状に対する悩みでいえば…仕事の打ち合わせなんかだと、指先も相手に見られるじゃないですか?どんな風に見られているのかも気になっちゃいますよね。自信がないのも、不安なのも相手に伝わってしまったり。

爪の持つ一つの側面としては、指先の力に影響するという以外に、見た目の役割というのはありますよね。ネイルをやったりまたはネイルケアをしたりもしますもんね。

私達の手の爪は、日常の生活でももっとひんぱんに使う部分。

もっとも使う部分でもある反面、もっとも見られている部分でもある。

人によっては早く何とかしたい、そんな気持ちからついついいじってしまい、結果としてますます悪化する。でこぼこ、ガタガタした爪にならないためにも適切なプロセスで爪を健康な状態にすることがまずは大切ですよね。

爪は病気の兆候ともいわれています。

爪は身体の末端にあるため、毛細血管が集中しています。

そして爪先に異変があるということは、

内臓器官に何らかの異変があることも考えられます。

その場合はまずは病院に行かれることが大切だと思います。

しかし、爪のでこぼこは原因も症状も様々に考えられます。

病気のために爪の症状とも必ずしもいえません。

でこぼこの改善、日々のできる習慣つくり

病気とは別に、一般にでこぼこを日常でよくしていくですが、手もよく洗うし、力も入る、日々使う部分なので、でこぼこ爪を改善していくことは難しい部分ですよね。

工夫が必要ですよね。工夫というのはつけやすい工夫、爪を元気にしていくための工夫、食事などもそうですけど。

爪のでこぼこや爪のガタガタにならないために行う習慣づくり

爪のでこぼこやガタガタは不摂生な生活が原因で生じたのか?

または爪の炎症が原因なのか?身体の異変?

またはいじり癖が原因なのかは定かではないにしろ、

あなた自身の生活習慣からでこぼこやガタガタの爪を生み出す習慣はありませんか?

例えば、一度爪の表面のでこぼこやガタガタが気になり始めると、

爪の表面は磨いたり削ったりして、さらに爪を悪化させていませんか?

爪が薄くなれば乾燥の原因になり、さらなる爪の悪化を生み出してしまいます。

まずは日常の生活で気になる点をノートに書き並べてみて、見つめ直すのから始めるのは良いと思います。

例えば極端に偏食してないか?ちゃんと寝ているか?爪を日中にいじっていないかなど朝から夜まで思い返してみるってことですね。

日常の生活にぜひお使い下さい。ほんのりと甘く、スッキリした天然アロマの香りで、サラサラしてて、爪をしっかり元気にしてくれます。

kainaデイクリームはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました