【今日から実践】ギタリストのネイルケア(爪を強く 食べモノ編 2回目)

ギタリストの爪

【今日から実践】ギタリストのネイルケア(爪を強く 食べモノ編 2回目)

こんにちは。

前回から爪を内面または外面から強くするための

ギタリストの爪を強くしよう(2回目)

の続きです。

今回も食べ物について書かせていただきます。

前回はたんぱく質とビタミンA

でした。

覚えていらっしゃいますか?

一回ではなかなか覚えられないと思いますので、

こちらに再度書いておきますね。

【今日から実践】ギタリストのネイルケア(爪を強く 食べモノ編 1回目)
3分でわかる ギタリストの爪を強くする話

 

その③ ビタミンB群は

 

…ややこしいですよね。

ビタミンB1

糖質からエネルギーを作る時に必要です。

豚肉のヒレや大豆など

目安としては豚肉ヒレ肉の場合は150グラムくら、

大豆だと1カップ強です。

ビタミンB2

豚レバー・鶏レバー

牛レバー・うなぎ・牛乳  などです。

B6

かつお(刺し身5~6切れ)

まぐろ(刺し身5~6切れ)

鮭(1切れ)

豚ヒレ(1人前)

鶏ささみ(1人前)

バナナ(1本)

赤パプリカ(1/2本)

B12

豚レバー

あさり

ナイアシン

まぐろ(6切れ程度)

たらこ(1/3腹)

葉酸

ほうれん草

アスパラガス

しゅんぎく

納豆

いちご

パントテン酸、

レバー、納豆、さけやいわしなどの魚介類、肉類、卵などです。

ビオチン

レバー、卵の他、

ししゃもやアサリなどの魚介類、

しいたけやマイタケなどのキノコ類、

ピーナッツなどのナッツ類に多く含まれています。

糖質、脂質、タンパク質の代謝を促したり、

神経の組織などにかかせないものです。

 

続きはまた書かせていただきます。

ありがとうございました。

爪を強くする習慣に最適

こちらのキットは安いのでおすすめです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました