でこぼこ爪7つの原因とその対策

でこぼこ爪7つの原因とその対策とは

 

爪の表面がでこぼこ(凸凹)していて、

お悩みの方はいらっしゃいませんか?

 

爪のでこぼこで悩まれていた男性のお客様の原因、対策方法、

そして改善結果についてまとめました。

 

 

でこぼこ爪って…?【症状】

 

まず、でこぼこ爪っていうのは…?

爪表面(爪甲…そうこう…といいます)が凹みや隆起ででこぼこした状態になった爪のことです。

 

爪の表面に横方向の溝ができている状態の爪です。

 

 

どうしてでこぼこ爪になるの?【原因】

 

でこぼこ爪になるとは…

 

いくつかありますが、まずは原理から考えてみます。

個人差もありますので、ここではあくまでご参考まで。

 

子供の頃に学校で習ったことがある

力の方向から考えます。

 

爪がでこぼこになるのは、爪が表が出てくる時に

かかってくる力が時期によって違った場合です。

 

①爪の下側からの力と、

②うしろ側からの力、

③そして上からの力で押されて出てきます。

 

この3つがいつも同じ場所であれば、同じような

力が爪に加わり爪は伸びてきます。

 

ところが、上からの力 つまり甘皮の部分を

いじったり、病気の影響などで、

前に行ったり、

後ろに後退してしまったらどうなるでしょうか?

 

 

 

 

力のかかり方がかわるので、

爪の角度も変わり、

時期の違いによってデコボコして

くることが考えられます。

 

 

それは癖で爪をいじってしまったり、

甘皮をいじってしまったり、

または病気が原因…など

様々なあると思います。

 

その分、押しだし方が変わるので

力の方向が変わってしまいます。

 

また、

爪にかかる力の方向が変わると、

爪の厚みにも影響してくるんです。

 

よって爪がでこぼこ(凸凹)してきます。

 

爪を覆う皮(後爪郭)の部分をいじることで、

 

爪が分厚くなったり、

 

薄くなったり

 

でこぼこした爪になってしまいます。

 

【様々な原因】

 

1.洗濯板状の爪

 

例えば、こんなクセありませんか?

こんな風に爪の上の皮をめくったり、

押し上げたりしていていれば、

上皮の部分(後爪郭)は引っ込んで、

(後退して)しまいます。

癖であれば知らず知らずにいじってしまう

ことも考えられますね。

洗濯板状の爪といいます。

 

②他の指で親指の爪をガリガリと削る

 

③シャープペンなどでいじって傷つけてしまうこと

原因は

ストレスです。

また

 

④怪我で爪を強くぶつけた

 

⑤皮膚の炎症を起こした。(主婦の手湿疹)

 

⑥栄養の偏り(鉄分や亜鉛が足りない)

 

⑦おおきな病気をした

があります。

 

大きくわけると

 

① 意図的にいじって甘皮に影響した

 

② 病気、栄養により爪の発育に影響した

 

③ 怪我によるもの

 

④ 皮膚の炎症

 

が主な原因ではないかと思います。

 

また、乾燥により爪の強度、厚みにも影響が出るため、

乾燥も考えられますよね。

 

 

今日から実践!

 

【でこぼこ爪 対策方法】

 

上記の原因から考えれば

 

① いじってしまうことは

 

いじらないようにする。

 

おすすめはカイナのベースコート。

酸素透過性といってコンタクトレンズ等でも使われる樹脂で、

酸素を通すので、

つけていても爪に負担がないのが特徴です。安心して使えます。

 

どうやって使うの?って思われた方は動画もあります。

カンタンです。とても。

 

 

② 病気などででこぼこした場合は、しっかり保湿をして、

爪を正常に戻すようにしっかり時間をかけてケアをしていくことです。

 

間違えても表面をガリガリと削って平面にしないでください。

爪が薄くなって乾燥して爪にダメージを与えます。

なんとなく綺麗になった気がするのですが、

これは要注意です。

 

 

③の場合も②と同様ですね。時間をかけてゆっくり。

 

④の場合は、日頃から手袋を使うように心がけていくことだと思います。

 

kainaでは一時的に表面を保護、補強しつつ、

新たに生えてくる爪が健康になるように。

 

これ、どちらもとても大切なんです。

爪は本来自然に生えてきます。

例えば、子供のころに爪のでこぼこが

あったでしょうか?

多くの場合、

子供のころには、爪の表面に

でこぼこはなかったのではないでしょうか?

 

しかし、日頃のストレスが原因で、

爪をいじってしまった方は、

すぐに全てが変わるわけではありません。

そして、爪をいじることが

日常化していれば尚更難しいと

いえます。

 

矯正で爪を補強していくことももちろん大切なのですが、

日々のデイリーケアで

爪をいたわる習慣からつけて下さい。

 

一見地味な作業のようですが、

これは爪にはとっても大事なことです。

 

普段は酷使している指先も

 

丁寧に保湿剤で指先をマッサージしてください。

 

無理やり爪のケアをするというよりも、

もっと自然な爪との付き合い方がある

はず。

カイナは天然のアロマのブレンドで、

なおかつ植物由来成分主体。

 

矯正前と矯正後の比較

 

このようにはっきりと違いがでて、

綺麗な指先になりましたね。

 

デイリーケアで大切なこと 

日々のケアに最適な保湿剤のセット

ストレスによりついついいじってしまう方にも最適なのは

kainaのデイクリームとナイトジェルです。

天然のアロマの香りの癒しの香りは仕事の合間にもぜひお試しください。

癒される天然アロマの香りで、ケミカルな成分は不使用、安全なカイナの保湿剤がおすすめです。

 

洗濯板状の爪になるのが仕事や生活の上でのストレスであれば、

ストレスがたまった状態で爪が負担を強いられた状態。

爪だけの問題としてではなく、ストレスも改善されますように。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

カイナオンラインショップでお買い上げをいただくと、

専門スタッフによるメールによるワンポイントアドバイスなどのサービスも始めました。ぜひご利用下さ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください