爪噛み(深爪)を克服するために5つのヒント【自傷行為から考えよう】

爪噛み(深爪)を克服するために5つのヒント【自傷行為から考えよう】

爪噛みは

自傷行為の一つともいわれます。

そのため

自傷行為との付き合い方を考えることも

爪噛みくせを克服するためにも大切です。

今回は爪噛みをやめるための

自傷行為についてです。

「深爪、爪噛みをやめられないんです。どうしたら直せますか?」

という質問は、よくいただきます。

どうして、爪噛みがやめられないのでしょうか?

やめられない、というよりも

続いてしまう、といったほうが良いかもしれません。

 

1爪噛みがやめられない理由

2.爪噛みをやめたくない理由(継続したい理由)

があるからです。

 

では、やめられない理由ってなんだろう。

今回は自傷行為から考えます。

爪を噛むのは自傷行為といわれます。

自傷行為はやめたくても続けてしまいます。

そしてその理由も個々にあるわけです。

■爪を噛む

■爪をむしる

■シャープペンなどで爪をガリガリする。

これが自傷行為といってよいですね。

【爪噛みの目的】

人間何かつらいことがあると、

つらい気持ちから安らぐために自傷行為をします。

そうすることで、

個人の心の中の一時の安堵感がほしいからです。

ネガティブな気分を軽減したい

人間関係のトラブルを解決したい

ポジティブな気分になるといったことを期待して、

自分の体を意図的に傷つける行為。

怒りや絶望感といった、「つらい感情」を

やわらげる意図から行われています。

自分の存在をアピールしたくて、

自傷するという考え方もありますが、

爪噛みに関しては個人差はあれ違うように思われます。

【爪噛みの原因】

多くは悲しみ、怒り、寂しさ、虚しさの気持ちが抑えられない場合です。

つまり他人との関係性の問題と、

自分を省みた時に湧き出た感情が、

コントロールできなかった場合です。

自尊心を傷ついた(幼少期の家庭環境の影響)

親からの愛情を感じられなかった

親が過剰に厳しかった。

親から相手にされなかった体験

親しい友人や恋人とのトラブル

仕事が思うようにいかなかった。

【必見!】爪噛み(深爪)を直すための6つの原因と対策

【対策】から考える爪噛み

(1)自傷行為をしている事実から目を背けないこと。

爪噛みは自傷行為のひとつです。

この事実を素直に受け入れるということです。

自分は違う、たまたま、ではなく

まずは状況を受け入れるということです。

爪噛みも自傷行為もきっと何か原因があるんだな、原因を考えて、

対策を考えようと

自覚することが大切です。

 


(2)
まず今のあなたの指先を大事にする習慣づくり。

一番良いのは矯正をすること。矯正自体は料金がかかりますが、

矯正をしている間は爪を噛むことができないので、

習慣づけていくことができます。

爪トラブルでは、25年国内で

最も実績がある爪トラブル専門

バハネイルなどがあります。

(3)あなたの爪噛みを理解してくれる人はまわりにいますか?

いつも見られてはいても、

なかなか爪噛みをしている悩みを伝えてみたり、

心配されることも難しいのが現実だと思います。

またはご自身の指先の写真をとって、

良くなっていくのを励ますのも良いと思います。

そして、噛まなかった自分を褒めるだけではなく、

気持ちもゆったりできるアロマのネイルクリームなどで、

癒やしてあげるのもよいです。

アロマのネイルクリームといえばこれです。使い方はとてもカンタンですよ。

(4)専門の人に相談する。

専門サロンに行くことはおすすめですが、その他、カイナオンラインショップではお買い上げ頂いたお客様に爪の状態をお写真で送ることで、無料でアドバイスもあります。カイナオンラインショップでは何を買っても大丈夫ですので、

爪噛みといえども様々に症状がありますので、ぜひご利用下さい。

…もう一つ大事なこと

爪噛みの場合、

まわりに止めるように強く怒られたり、

時として指先をはたかれたりすることもあると思います。

怒られるのは、爪噛みをしていることの原因について、

まわりの人の想像力がかけているだけなのです。

本人だって、自己アピールでしているわけでも

かっこつけているわけでもありません。

それは怒ったり、叩いたりするほうに問題があるので、

気にする必要はありません。

二度としない、と約束をさせられたり、叩かれたりしたら、

ますますストレスになり、改善策にはなりません。

むしろ避けてしまうでしょう。

現実を受け入れながら、段階をおって、

少しずつ改善をしていけば良いと思います。

仮に今はガタガタでもカイナの保湿剤をつけてしっかりとマッサージしていけば、少しずつ変化していきます。

矯正をすれば、さらによくなります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

(今回は自傷行為全般に関しての話ではなく、爪を噛むことを自傷行為としてヒントを見つけるために関連した事柄だけをピックアップして書きました。)

自分でできる!

爪噛みを改善するために最適なセット

カイナデイクリームとナイトジェル、ザ・ギタリストのセットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください