深爪・噛み癖からの脱出

深爪矯正

2012年1月26日のブログアーカイブです。

爪のお悩みまるごと解決

何でですかね~。。

ついつい噛んでしまうんです。

イライラしてるときはもちろんですが

勉強に集中していたりする時…

テレビ見てるとき…

気づくと手が口にいっていたり

気になるささくれをむしってしまったり。。。

「くせってなかなか治らないですよね」

癖=パターン

誰にでも

「あぁ、またやってしまった」

そんな事はあるはずです。

でも爪噛みのパターン

爪むしりのパターン

自分に優しい行為とは言えないです。自傷行為って言われる方もいますね。痛みや血が出ないと終われない。。。そこではっと気づいて自己嫌悪になって落ちたりしてませんか。ドヨン

どんなにおしゃれにこだわっても

いいものを身に付けていても

爪がボロボロだと女性と手を繋ぐのも必要以上に勇気がいるかもしれません。

深爪矯正で心まで矯正は出来ません

人工爪を付けた後も

「人工爪つけたし、これで治るんでしょ

これは仮の爪です。

本来の爪の役割を思い出してもらうため

(人工爪をつけると指先にも力が入りやすくなります)

そして噛む、むしるパターンを回避するため

それをある一定期間続けることで

今までのパターン(癖)を変えていこうビックリマーク

ということになります。

人工爪=偽物の爪

それをつけただけでは健康な爪は取り戻せません。

お金もかかります。

時間もかかります。

でもお金も時間もかかることなら

「損したくない」

そう思った人はご自身でも爪に対しての向き合い方が変わります。

早く爪を伸ばして

最短期間で人工爪から卒業すれば

それだけお金も時間も使わなくてすみます。

向き合い方を変えた方は

定期的に人工爪のメンテナンスに来て

その間はご自分の指先を大事に扱っています。

深爪矯正とともに日々のネイルケアとして、

kainaでしっかり保湿をしてください。

ただつけるだけではなく、指先が温かくなるまで

しっかりもみ込む。

参考までに映像もありますのでご覧になってイメージしてみてください。

ゆずやゼラニウムなどをブレンドしたほんのりと甘い天然アロマの香りで指先をしっかりケアしていると爪を大事にしたい気持ちも生まれてきます。焦らずに少しずつ良くなることを考えながら、あまり自分をせめずに、決めつけずに進めてください。

深爪・2枚爪・爪トラブルに向き合って25年の

爪の専門サロンが作ったネイルケアシリーズ

kainaであなたの爪も美しく健康にしてあげてくださいね

kainaオンラインショップ にてお買い求めになれます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました