手掌多汗症の度合い

ネイルケア

2012年2月18日のブログアーカイブです。

手掌多汗症の度合い | 爪のお悩みまるごと解

爪のお悩みまるごと解決

前回のブログでは<柔らかい爪 >ということで、手に汗をかきやすい方について書かせていただいたのですが、

特に手に汗をかきやすい方は手掌多汗症かもしれません。

レベル1

湿っている程度。見た目はわかりにくいが、触ると汗ばんでいる。

水滴が出来るほどではないが、汗がキラキラ光って見える。

レベル2

水滴が出来ているのが見た目にもわかる

常に濡れている状態だが、汗が流れ落ちるところまでは行かない。

レベル3

水滴が出来て汗がしたたり落ちる。汗だまりが出来る。

緊張したりするときに<手に汗握る>ことはあっても

このようにレベルに分かれているとは初めて知りました。

手術やその他にもいろいろな療法があるようですが

完治は難しそうな感じでした。。。

バハネイルのお客様の例としては

人工爪の施術の際に手を持つと

お客様の汗で施術者の手も濡れてしまう。。。

そんな方に「お水」を意識して飲むことをおすすめし、

kainaを使って指先のマッサージもしてみて下さいね。

とお伝えして

1か月後にご来店された時には汗は<手が湿っている>位に改善されていた

という例もございます。

まずは自分の手に思いやりを持って

労をねぎらってあげることも大切かもしれませんね

心をほぐすって自分ではなかなか出来ませんが

一見無関係なように思える

手や腕、肩をほぐしてあげるだけで

気持ちにもゆとりが生まれてくるから不思議です。

血行が良くなったら

kainaで指先の保湿をプラスしてあげると

柚子の香りでほっこり癒されますよ

kainaオンラインショップ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました