寒い時に効率よく汗をかくには?

ネイルケア

こんにちは。カイナオンラインショップです。過去のブログアーカイブを一部情報更新してお伝えさせて頂いています。爪のお悩みのご参考にお役立て下さい。

寒い時に効率よく汗をかくには? | 爪のお悩みまるごと解決

爪のお悩みまるごと解決ビックリマーク

寒くなってくると汗もかかなくなりますよねあせる

でも冬にじわっとかく汗の方が毒素が凝縮されていて

脇の下や足裏の嫌な臭いの原因にもなってしまいますビックリマーク

『でも運動は苦手だなぁ。。。』

そんな方は是非半身浴で汗と一緒に身体に溜まった毒素も排出しましょう音譜

のれん・男 半身浴の仕方 のれん・女

1お湯の温度は体温より少し高めの38℃~40℃

(長時間入るには少しぬるめの温度の方が体に負担がかかりません。)

2お風呂の湯量はおへそからみぞおちの間に

(心臓に負担がかかるのを防ぐためです。方が寒い場合は乾いたタオルなどを肩にかけてくださいね。)

3入る前に上半身は濡らさないようにしましょう

(濡らしてしまうと逆に上半身が寒くなってしまうので、下半身のみお湯をかけてくださいね。)

4時間の目安は20~30分。汗が出てくる時間を基準にして無理せず、心地良い時間で

(最初はなかなか汗が出ない方も続けると自律神経、ホルモンバランスがとれてきて汗が出やすくなりますよ。)

5水分補給も忘れずに

(半身浴の前後には最低コップ1杯の水分補給をしましょう。)

6風邪気味の時や生理中は半身浴はお休みしてください

(抵抗力が無い時なので通常の入浴か、お休みしましょう。)

汗が出にくい方は腹式呼吸を入浴中にしてみるのもお勧めです音譜

健康法というと

『やらないと健康になれないから、毎日やらなければ!!

と必死になってしまう方も多いですが

一番大切なのは自分の身体と心の声を聞いて

心地良いことをしてあげることです

強迫観念的に健康法を続けても

かえってストレスを増やして逆効果になってしまいます

半身浴で汗を流して

身体の中にたまった老廃物や邪気も流して

お肌つやつやキラキラ

疲労回復で身体はいきいきラブラブ

冷え症や免疫力アップして明日も素敵な1日を過ごしてくださいね虹

入浴後のケアも忘れずにひらめき電球

kainaで指先美人ののネイルケアネイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました