冬になると起こりやすい<2枚爪>その1 | 爪のお悩みまるごと解決

爪が弱い

こんにちは。カイナオンラインショップです。過去のブログアーカイブを一部情報更新しています。爪のお悩みのご参考にお役立て下さい。

冬になると起こりやすい<2枚爪>その1 | 爪のお悩みまるごと解決

爪のお悩みまるごと解決ビックリマーク

寒くなってくると爪のトラブルで1番増えてくるのが

2枚爪(爪甲層状分裂症)ですあせる

症状としては

爪の先端が薄くなって割れたり、層状に剥がれたりしてきます

爪は背爪 + 中間爪 + 腹爪の3層からなっていて

その間に空気が入り込むことで2枚爪になります

空気が入り込む!?

それは爪の水分含有量が低下することで起こる

いわゆる乾燥が原因のことが多いですビックリマーク

次にはタンパク質不足です。

爪を構成しているケラチン(タンパク質の一種)で髪の毛も同じケラチンが主体ですが

髪の毛は軟ケラチン

爪は硬ケラチンが繊維状になっています。

乾燥が原因!?

ではどのような日常生活が爪の乾燥をまねいているのかはてなマーク

注意 洗剤やマニキュア、除光液による乾燥

除光液を使った後に爪が白くなった経験はありませんか!?

これは爪の水分が急速に奪われたことによる乾燥からなんです。

爪の表面を覆っている脂肪分も一緒に取り去ってしまっているので

そのままにしておくと2枚爪になってしまうことも叫び

(特にアセトンが入っているもの)

除光液を使った後はクリームやオイルで爪の保湿をしっかりしてくださいね音譜

雪寒くなると家事の時にもお湯を使うことが多くなりますが、外気(寒い)との温度差によっても肌や爪は乾燥を招いてしまいます。手袋をしないで家事をされる方は、濡れた手をよく拭いた後はハンドクリームなどで指先もしっかり保湿をしてあげましょうキラキラ

注意 タンパク質不足

食事での栄養バランスの偏りや、過度なダイエットなどでタンパク質が不足すると2枚爪を誘発しますビックリマーク

注意 加齢

2枚爪も爪甲剥離症の1つです、中高年になると多い爪の現象です。

爪に縦線が入るのも老化現象の1つですが、足りない栄養はクリームやオイルで補ってあげてくださいね音譜

注意 冷え症

指先の血行が悪いと、爪の発育に必要な酸素や栄養が不十分になりますビックリマーク

ネイルケア(クリームやオイルでの栄養補給) + 手袋やマッサージ

で血行を促進させてあげましょう音譜

次回は

「どうしたら自爪を強くして、2枚爪を防げるか?」

について考えたいと思いますチョキ

とにかくお肌も爪も乾燥は大敵!!

日々のネイルケア
には

ゆずゆずの香りで心も指先も癒してくれるkaina

始めてお使いになるのでしたら、ぜひこちらもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました