そもそも爪の役割って?(足の話) | 爪のお悩みまるごと解決

ネイルケア

こんにちは。カイナオンラインショップです。過去のブログアーカイブを一部情報更新してお伝えさせていただいています。爪のお悩みのご参考にご覧いただければと思います。

そもそも爪の役割って?(足の話) | 爪のお悩みまるごと解決

  • 2011/11/03
  • 16:49

爪のお悩みまるごと解決

前回は手における爪の役割のお話をさせて頂きました。

今回は足における爪の役割について考えてみましょう。

手も足も指の先までは骨がありません。

その骨の代わりをしてくれているのが<爪>なんです。

この爪がなければぷにゅぷにゅの指の先端のお肉があるだけで

それでは物はつかめないし

足に至っては踏ん張ることができなくなります。

踏ん張れないということは立つこともままならなくなり

歩行すら出来なくなってしまいます。

私も2回程足の親指と人差し指をはがしてしまったことがあります。

痛いっ

べロッと剥がれずに私の場合はプカプカ浮いていたんですが(滝汗)

新しい爪が生えてきて

残っている上の爪を押し上げてくるんですが

その時の気の使いようといったら大変でした。

靴を履いてるだけでも痛いのに

歩くなんてムリ

爪がないと踏み込みが甘くなるので

歩き方もも乱れます

歩き方が悪くなればそれは骨格の歪みにつながっていきます。

そこまでいってしまうと治すのにも時間がかかります。

テレビ見ながら

ついつい足の爪をむしってしまいました。。。

ダメですよ。

何気ないその行為が

実は全身の身体の不調につながっていきます。

あなたの足はどんな苦難にも耐え

あなたを明日という未来へ連れて行くために

ひたすらにあなたを支えてくれています

もっと感謝して労わってあげてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました