そもそも爪の役割って?(手のお話

ネイルケア

こんにちは。カイナオンラインショップです。過去のブログアーカイブを一部情報更新してお伝えさせていただいています。爪のお悩みのご参考にご覧いただければと思います。

そもそも爪の役割って?(手のお話) | 爪のお悩みまるごと解決

  • 2011/11/03
  • 16:16

ところで、爪の役割をしみじみ考えたことはありますか?

爪の役割、その答えは。

爪は指先を保護してくれています。

物をつかむときには指先に力を入れますよね。これは爪が支えとなってくれているから出来ることなんですよ。爪があることで力を入れられます。

細かい作業が出来るのも爪があるからです。

爪が短すぎるとちょっとした違いも敏感に感じ取るセンサーが鈍くなって

爪がある人に比べると指先にも力が入ります。

爪が短い(もしくはほとんどない)

指先に必要以上に力がいる

その力が腕→肩→肩甲骨→背中や首にも伝わる

 全身に負荷がかかる

       血行不良

         

肩こりや全身の疲労度をあげてしまう。

爪が短すぎたりするだけで、こんなふうに身体全体にいろいろな不調和を生み出してしまうんですよ。

イライラや不安感からついつい爪を噛んでしまう方

多くいらっしゃいます。

爪を噛むことは誰の迷惑にもならないし、

ただちょっと人前に手が出せないだけでしょう?

そんな単純なことではないんですよ。

爪があるから快適に健康に日々過ごすことができるんです

爪を労わることはあなたの心と体を労わることになります

今日からぜひ、始めてください

健康な自爪生活

爪のトラブルに関しては一朝一夕には解決できません。しかしながら、継続していくことで改善が見られます。すなわち継続しやすい環境をできるだけ作ること。kainaは移動中、仕事先、様々なシチュエーションでもお使いいただけます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました