そのネイルアート大丈夫!? | 爪のお悩みまるごと解決

ネイルケア

こんにちは。カイナオンラインショップです。過去のブログアーカイブを一部情報更新しています。爪のお悩みのご参考にご覧いただければと思います。

そのネイルアート大丈夫!? | 爪のお悩みまるごと解決

  • 2011/11/04
  • 14:17

爪のおしゃれといえばかつてはマニキュアを塗ることぐらいしかなかったですが、ネイルアートが一般的に普及し始めた1990年代以降、凝ったペイント、

ラインストーンなどでキラキラ立体パーツで飾ったり、ジェルネイル(自分の爪に合わせて合成樹脂で人工爪を作る)など

いろいろなアートを手軽に楽しめるようになりました。

しかし、ネイルを楽しむにあたって、気を付けなくてはいけない健康面での経験や知識に関してはあまり知識がないまま、手軽に自宅ネイルなどを行うことにより、トラブルが増えてきていることはご存知でしょうか?

(2008年国民生活センターにより つけ爪による危害-かぶれ、やけど、カビが生えることも)

このニュースが世に広まった時は、kaina併設のネイルケア専門サロン(バハネイル)ではNHKを始めテレビ局のニュースにて、爪トラブルの問題点について情報提供、取材協力(インタビュー)をいたしました。

マニキュアを頻繁に塗りなおすことで爪が変色したり、除光液に入っている<アセトン>で爪が乾燥して、爪の先が剥がれてしまうというようなトラブルは以前からも結構あったのですが、最近では人工爪の素材や接着剤などのアレルギーから皮膚炎を起こしてしまったり

人工爪と自分の爪の間で緑膿菌(グリーンネイルと呼ばれる)が繁殖して

爪が黒緑色になってしまったりというトラブルも急増しています。

何度も何度もネイルアートを繰り返すうちに

爪はダメージを受けていきます。

そうするとそこに雑菌が入り込み爪に更なるダメージを与えてしまいます。

ネイルアートが過剰だったり、頻繁であればあるほど

爪のケアも重要となります。

『色が変だから隠せばいいや』

これが一番危険です。

大好きだったネイルアートを大嫌いにならないために

毎日爪の状態を観察して

少しでも以上を感じたらネイルの専門家に相談 していただけたらと思います。

バハネイルではカウンセリングなども行っています。

ネイルアートを美しく見せるには

なにより自爪の健康がアートの出来栄えや持ちも左右します。

爪に気を配ることは体調チェックや

病気の早期発見にもつながるので

お手入れしながら<爪の健康チェック>を忘れないで下さいね。

そして爪の乾燥を防ぎ、健康で強い爪には

kainaでネイルケアをしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました