爪噛み癖の深爪や病院で解決出来なかった爪の病気を健康にする爪の専門家が作った爪を強く綺麗にするネイルケアkainaカイナのこだわり

  • Photo
  • Photo
  • Photo

> kaina(カイナ)とは

kaina(カイナ)は爪噛み癖の深爪から病院で解決できなかった爪のトラブル専門ネイルサロン、東中野バハネイルで考案した健康で綺麗な自爪に促進する専用のネイルケア商品です。ネイルの発祥地アメリカの施術経験から22年間の豊富な爪の知識と、3万5千人以上の施術実績の経験を生かして作りました。

2011年から発売以来、kainaは爪のトラブルを抱えたお客様だけではなく、弦楽器のプロの演奏家の方々にも興味を頂きました。演奏家にとって強い自爪は、楽器と同様大切な演奏するための大切な道具の1つです。強い自爪は音色に差が出ることや、指弾きが器用に動かすことができます。爪の特徴が生かしたネイルケアはkainaだからできた商品です。

> 爪にとってのkaina(カイナ)の必要性

深爪を始めとして爪の矯正施術ではkaina(カイナ)は、まさに必須アイテムです。なぜならば爪を改善していくには、爪の矯正のみならず、皆さまの日常からの爪の保湿がとても大切だからです。爪の保湿と適度な指圧によって、自爪が固く丈夫な爪が生えていきます。爪の強度だけではなく、爪床から変化していくことができますので、爪床(ピンクの部分)も伸びていき、爪のカーブが指先にかけてまっすぐに生えて、指全体が使いやすくなります。

これまでにもキューティクルオイルは国内外でも発売されており、サロンでも使っておりましたが、お客様の中には、「ベトベトするから仕事中につけられない」「面倒くさい」「電車や移動中などボトルがこぼれるので使いづらい」などと言ったご意見から、なかなか継続しておつけいただけないお客様もいらっしゃいました。

爪の改善には保湿剤は必須です。いつでもどこでもチューブ式だから使いやすく、身体につけるものであれば安全でなければなりません。忙しい日々の中、丈夫な爪に効果を上げる為に浸透性が高い爪用保湿剤としてkaina(カイナ)を作りました。仕事中に塗ってもベタベタせずに、書類を触ったり、パソコンのキーボードを操作しても気にならず、しっかり保湿が出来るのもまた人気の秘密です。

> 健康な爪造りは心がけから

爪は平均して手の場合で4ヶ月、足の場合は6ヶ月で生まれ変わります。病気にならない為に健康管理に心がけるように、丈夫な爪である為に爪への労わりを継続することです。日本人の爪は丈夫な爪質を持っています。補強に頼らず、kaina(カイナ)の優しい癒しの香りと共に、強い爪作りを心がけてみて下さい。爪が潤えば心も潤います。

植物由来成分主体で、爪に必要な成分しか入っていません。

植物由来成分主体です。余分なものは使いません。

イライラ、不安は爪噛みや爪トラブルの大敵です。日本で古来から愛されて続けてきた癒しの香りであるユズをベースにゼラニウム、ローズマリー、サイプレスの天然アロマエッセンスでリラックス効果の高い自然な香りもkaina(カイナ)の特徴の一つです。

Photo

Photo

※爪を強く綺麗にするネイルケア『kaina カイナ』は、株式会社kainaの登録商標です。

  • 爪を強く綺麗にするネイルケアkainaカイナへ問い合わせ
  • 爪を強く綺麗にするネイルケアkainaカイナのよくあるご質問
  • 爪を強く綺麗にするネイルケアkainaカイナ販売楽器店
  • 爪を強く綺麗にするネイルケアkainaカイナ
  • 爪を強く綺麗にするネイルケアkainaカイナの爪のお悩み解決ブログ
  • 爪(ネイル)コラムを読む
  • 爪噛み癖の深爪や病院で解決出来なかった爪トラブルを健康で綺麗な爪にする治療を専門にしたネイルサロンバハネイルの元気な爪のつくり方ブログ
  • 爪を強く綺麗にするネイルケアkainaカイナのネイルトリートメントの使い方動画